読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm back rausu

〜東京から羅臼に戻ってきた漁師〜

素直さだけは、忘れちゃいかんのですよ。

f:id:AquaCulture:20170328195846p:plain

 

f:id:AquaCulture:20170328201247p:plain

 

 

f:id:AquaCulture:20170331054428p:plain

 

 

我が家の頑固ジジイがまたモノを壊した。

4月に入ると本格的に仕事が始まる。

 

冬の間に 雪に埋もれた道具や船。

それを雪の下から掘り起こすのが最初の仕事です。

 

人の力で雪かき出来ない所は、ユンボホイールローダーで一気に除雪。

楽チンです。

 

しかし!

 

なにぶん大きな機械なので、手元が狂ったら簡単にモノをぶっ壊す。

 

わたし『危ないからユンボで細かいとこ行くな!*1オレが手でやるから!』

頑固ちゃん『わ〜かってる!』

 

ブルルルルル・・ ウィ〜ン

ガシャン!

 

お決まりのパターンである。

 

我が家の仕事は海水を汲み上げるポンプが最も大事な機械です。

その汲み上げた海水を4本ある太いホースに送る蛇口。

その一つが折れた・・・。 

 

f:id:AquaCulture:20170403194429j:plain

ウルトラ4兄弟で言うと ウルトラマンがお亡くなりに・・・

 実は去年もやっている

生粋の漁師は頑固。

 

『やるなよ!やるなよっ!?』

と言えば、ムキになってやる。

 

去年はなんと、船にたまった雪をユンボで搔き出すという離れ業に挑戦。

見事に大事な船に穴があく。

 

f:id:AquaCulture:20170328224909j:plainf:id:AquaCulture:20170328224939j:plainf:id:AquaCulture:20170328224923j:plain

 

今の時期はやる事がいっぱいあるのに。

やれやれ。

 

 

 

素直な心になるために (PHP文庫)

 

*1:狭い所